パワーステアリングオイルの役割とは

パワーステアリングオイルの役割は滑らかなハンドリング補助です。パワーステアリングはハンドルを軽く動かせるのが最大のメリットですが、最近の自動車のパワーステアリングは速度や路面の状況によってわざとハンドルを重くするなど、よりドライバーが車の状況を把握しやすいように設定されているようになっています。以前のパワーステアリングはオイルとモーターの力を使って単にハンドルを軽い力で動かすことに重点が置かれていました。しかし、単に軽いハンドリングでは雨や雪道などタイヤと路面との接地面が滑りやすくなっている状況ではドライバーに路面情報が正しく伝わらないという弱点がありました。そこで、路面の状況をドライバーに適切に伝える事が重要であると考えられ、路面が滑りやすい時や自動車の速度が速い場合などにはパワーステアリングの補助量を少なめにするようになっています。また、スポーツ車のみだったパワーステアリングの速度対応調整機能とブレーキとの連動システムを一般車両にも適用することも始まっています。現在の車にはABSと呼ばれるアンチロックブレーキが採用されていることが多いのですが、パワーステアリングと連動させることでより安全なドライブができると言われています

最近の投稿