車の災難!思わぬ災難を防ぐためにできること

card02_l車をどこかに停める際に、やはり気になるのが車上荒らしです。
近年は、防犯カメラの増加によって、犯人を特定しやすい状況にはなりましたが、それでもコインパーキングなどの車上荒らしは、なかなか犯人を見つけられないことも多いです。
それに、もし犯人を見つけることができても、賠償請求の手続きなどで面倒ですし、車もしばらく使えなくなる可能性もあるので、何かと不便なのです。
したがって、1番いいのは車上荒らしを未然に防ぐことです。
そのためには、対策グッズや装置などを活用するといいでしょう。
例えば、レーダー探知機を車に搭載しておけば、誰かが車を開けようとしたり、あるいは衝撃を与えたりすると、探知機がそれを教えてくれるのです。
また、レーダー探知機が感知をした場合は、大きな音が鳴りますから、犯人もそれに驚いて危害を加えずに逃げるケースが多いのです。
そして、万が一車上荒らしに遭ってしまった場合でも、記録としてしっかりと残すことができるため、犯人を素早く特定して捕まえてもらうことができるのです。
それ以外にも、強化ガラスを取り入れたり、防止カバーをつけたりするなど、ほんの少しの対策が車上荒らしのリスクを小さくしてくれるのです。

最近の投稿