ハンドリングがスポーティーでない

シニア02自動車の駆動方式には数種類ありますが、ポピュラーなのはFF(前輪駆動)とFR(後輪駆動)です。

一般にFF車は実用性が高く、また価格が安いというメリットがあります。逆にFRは走りを楽しめる、価格が高いといった傾向があります。

そういった点を詳しく解説していきます。まずFF車はエンジンやドライブが前にありますので、FRのようにプロペラシャフトが必要、ということがありません。そのため部品を少なくでき、製造コストを安くできます。

また、プロペラシャフトを通す必要がありませんので、その分室内を広くしやすいというメリットもあります。

一方で、重量バランスが前寄りになります。これはハンドリングがスポーティーでない、というデメリットを生みます。ハンドルを切った方向に思い通りに曲がるという感覚を実現するには、後輪駆動のオーバーステアのほうが断然有利です。アンダーステアになるFFではそういった走りをするには向いていない、というわけです。

また、後輪駆動車であれば、後輪は操舵だけに使われます。そのためハンドリング性能が高くなります。逆にFF車の場合、前輪が回転しつつ操舵も行いますので、ハンドリング性能が悪くなります。

最近の投稿