洞川温泉センターのドライブマップ

沖縄02洞川温泉センターは、奈良県でもかなり山深いところに位置する天川村の村営施設です。このあたりは、かつて大峯を駆け巡って修行の日々に明け暮れていた山伏たちの拠点として栄えてきたところで、現在でもなつかしい雰囲気の旅館や土産物店などが軒をならべており、洞川温泉街として観光客を受け入れています。周囲は1000メートルから2000メートル級のけわしい山々にかこまれていて、奈良県の中心部よりも気候的にはかなり冷涼な感じです。そのため、春の桜の開花時期もおおむね4月の下旬から5月にかけてといったところですので、平地で桜の見ごろに乗り遅れてしまったという人には、洞川の遅めの桜などはおすすめかもしれません。洞川温泉センターの泉質は、弱アルカリ性単純泉とよばれるもので、湯冷めしにくく、肌もなめらかになると評判のもので、吉野杉をつかった湯船と露天風呂とがあり、ドライブで訪れても日帰りでゆっくり浸かって楽しむことができます。この洞川温泉センターをはじめとして、洞川のさまざまな名所、宿泊場所、土産物店、キャンプ場、飲食店などをまとめた絵入りのマップを洞川温泉観光協会で作成していますので、受け取ってドライブの参考にするとよいでしょう。

最近の投稿